2007年02月21日

イタリアのサッカー、ん?

イタリアのサッカーについて書くように言われても、
イタリアが正しいのか、イタリヤが正しいのか。
ロシヤの場合はロシヤが正しくて、ロシアは間違いらしいね。
そんなことは、いまはどうでもいいことかもしれないけど、
とにかく、わたしはイタリアなんか、行ったことがない。
たいして興味もない。
だから「ベトナムのサッカー」について、思い出したことを書くことにしたい。

わたしがはじめてベトナムへ行ったのは15年前。
まだ観光客はほとんどいなかった。
ハノイから郊外の水産工場に行くのにハイヤーを使ったが、
15年前は、まだ車が珍しかったなあ。
もちろんベトナム戦争が終わるまで車は多かったけど、
北ベトナムが勝って社会主義の時代になってから、車は少なくなったんだって。

それで、そのハイヤーの運転手さんが
以前は、ベトナムチームのとっても有名なサッカー選手だったんだって。
名前は忘れてしまった。
同行しているベトナム人の現地スタッフが
ハイヤーの運転手さんを尊敬の目で見て、なんやかやと質問を浴びせていたなあ。

ワールドカップのシーズンになると、ベトナム人は仕事よりテレビだ。
時差の関係で放送が深夜になった年などは、
ベトナム人は、朝は目を真っ赤にして出勤する。

15年前は、日本ではサッカーはいまほど人気がなかったと思うけど、
わたしがあまりサッカーの話に乗ってこないのを、
ベトナム人は不思議に思っていたようだなあ。

しかし、ベトナム人はあれだけサッカーが好きなのに、
どうしてベトナムのチームは弱いんだろ?
posted by ぺー at 21:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。